散り椿

散り椿観て来ました。
良かったです。
予備知識無しで観ましたが、
ストーリーが分かりやすかったです。

ネタバレありかも・・・

そして殺陣の迫力が凄すぎ!
岡田准一さんと西島秀俊さんの対決シーンは、
どちらかが斬られるのかと思ったくらいです。

岡田准一さんが濡衣を着せられて、
追われて苦しんでいた時に、
真相を見て知っていた西島秀俊さんは、
助ける事ができたのに、
見捨てていたのだなあ・・・と思ってしまった!

池松壮亮さんと新井浩文さんの対決で、
岡田准一さんの指導を受けていた事を知らない新井浩文さんが、
池松壮亮さんの腕を甘く見ていて失敗したシーンは、
小気味良かったです。

そもそもの話ですが・・・
椿の花って花弁が一枚一枚散る事は無く、
丸ごと地面に落ちる花です。
映画では花弁が散ってきれいでしたが、
特別な種類の椿だったのでしょうか・・・

今回東京テアトルの株主優待品、
映画招待券2枚利用して、
キネカ大森で観ました。
画像


"散り椿" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント