トテチータ・チキチータ 試写会

昨年の3月11日の東日本大震災から今日で1年ですが、
被災者の方々、ご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
また被災地の早い復興をお祈り申し上げます。


トテチータ・チキチータの試写会に行ってきました。
会場はスペース汐留。
今回はプレミアム試写会だったので、
豊原功補さん・松原智恵子さん・寿理菜さん・葉山将之さん・古勝敦監督他プロデューサーの、
舞台挨拶がありました。
豊原さん5mほどの距離で拝見出来ましたが、
見惚れてしまうくらい、
とても素敵でした~!!!

この映画は東日本大震災後に福島県のロケで製作されたとのことです。
クランクイン前の震災発生で、
シナリオ改定して震災を加えたそうです。
プロデューサーが福島県出身で、
震災後も福島に家族で住み続けているので、
福島の現状を伝えたいとの思いがトークに込められていました。

映画はとても不思議なストーリーでしたが、
震災は事実として受止めつつも、
決して誇張するわけでも悲嘆にくれるわけでも無く、
普通に生活していく様が嫌味無く、
豊原さんの優しい人柄が風土と合っていて、
今の福島県を応援したくなります。
映画ではなくテレビドラマ等で、
多くの人にお茶の間で見て欲しいかなと思いました。
画像

"トテチータ・チキチータ 試写会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント