芍薬の咲く散歩道 フラワーアレンジメント

芍薬の咲く散歩道をイメージしたアレンジメントです。
花材は、
芍薬とベビーハンズ(木苺)。
芍薬は花言葉に、
恥じらい・つつましさを持つ事からもわかるように、
綺麗なだけでなく、
とても優しい上品な香りの花で、
ピオニアとも呼ばれ香水にも使われている香りです。
またよく似ている花を持つ牡丹は木として扱われていますが、
芍薬は草として扱われているので、
散歩道に咲く花のイメージにも繋がります。
大きな花が蕾と合わせて9本あったので、
バランス良く挿そうと苦労しました。
DSCN2930.JPG

女性向けイベントやブログモニターならトレンダーズ ブログランキング参加中!

最近の記事

QRコード