オエノン

先月の事なのですが、
オエノン様にご招待いただき、
社長と語る会に参加させていただきました。

会場は千葉県松戸市にある、
合同酒精株式会社東京工場。

本来5月に開催予定でしたが、
悪天候のため9月に延期になりました。

工場見学や会社説明、
試飲会などありましたが、
何と言っても、
オエノン名物?の西永社長を間近で見れる、
お話できる、
至れり尽くせりなのです。

何が至れり尽くせりかと言うと、
まず駅改札前に、
西永社長はじめ社員の方々がお迎えしてくださり、
出席者ひとりにつき、
社員の方が1名付き会場まで案内してくださいます。
大企業の社長自らのお出迎えって、
普通ならあり得ない事だと思い、
それだけでもびっくりです。
小雨が降っていましたが、
傘も用意されていました。

見学も少人数制で、
参加者に皆同じように説明が聞こえるように
一人ずつワイヤレスイヤホンを装着し、
工場内を見学しました。
食品メーカーならではのお話など聞けて、
とても興味深かったです。

試飲試食もたくさんさせていただきました。
鍛高譚の梅酒ソーダ割が大好きですが、
一番最初にいただいた、
塩レモンのチューハイが、
もの凄くサッパリしていて、
とても美味しかったです。
普通試飲って、
一口サイズのカップだと思うのですが、
ジョッキサイズのカップで出て来たので、
それもびっくりです。

試食はオエノンの国産製菓用洋酒ブランド、
ネプチューンを使用して作られた、
市販のお菓子と一口デザートの盛合せ。
普段食べている市販のお菓子にも、
オエノン製品が使われている事も初めて知りました。
和栗とメープルのケーキとても美味しかったです。
IMG_20190918_163745.jpg
お土産にいただいたのは、
ひとりひとり名前入りの電気ブラン。
DSCN0572.JPG
はと麦茶は開封しなかったので、
そのまま持ち帰らせていただきました。
DSCN0573.JPG
帰りも行きと同じように、
出席者ひとりにつき、
社員の方が1名付き駅まで送っていただきました。
また後日、
この日に西永社長と一緒に写した写真も届きました。
これを至れり尽くせりと言わず何と言う⁈って感じです。

うまく言葉にできないのですが、
オエノンさんの株主に対する真摯な姿勢に驚くとともに、
楽しい時間を過ごさせていただきました。
株式を長期保有はもちろんの事、
お酒を買うならオエノンの商品!と心に決めました。
機会があればまた参加したいです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント