ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書観てきました。
面白かったです。
ベトナム戦争の知識はほとんどありませんが、
ストーリーは理解できました。

アメリカの報道の権利と自由は、
こんな苦労の末に勝ち取っていたんですね、
初めから何もかも与えられていたわけでは無かったんですね。

トム・ハンクスも良かったですが、
メリル・ストリープのキャサリンが良かったです。
息子さんがベトナムから生還したものの、
見送った辛さが分かっているキャサリンだからこその決断だったのだと思います。
そして彼女の決断がアメリカを変えたんですね、
ちょっとホロリときました!

ラストのキャサリンが女性陣から暖かく迎えられたシーン良かったです。
夫や子供・兄弟などベトナム戦争に送り込まれた女性たちからの、
静かな称賛が素敵でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック