バリー・シール/アメリカをはめた男

東宝シネマズの鑑賞券をいただいたので、
川崎東宝シネマズで、
バリー・シール/アメリカをはめた男、
観てきました。

ちょっとぶっ飛んだストーリーで、
実話と聞いてビックリしました。

トム・クルーズが天才的なパイロットを演じるという事で、
どうしてもトップガンのイメージいなってしまいますが、
麻薬密輸で荒稼ぎするストーリーです。
文化の違いでしょうか、
わけのわからないシーンも多かったです。
そして途中同じ飛行シーンばかりで飽きてしまいました。

トム・クルーズらしくないラストも嫌ですね~。
主演がトム・クルーズでなければ観なかった映画だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック