第46回RSP 明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズ

第46回リアルサンプリングプロモーション(RSP)inお台場のプレゼンテーションで紹介のあった、
株式会社明治の明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズ。
画像
今回試食タイムでいただいた明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズは、
まろやかミルキーのモッツァレラチーズとあじわいなめらかゴーダチーズの2種類です。
画像
チーズは牛乳を固めて水分を抜いたものです。
画像
熟成とともに風味がかわるので食べごろがあるナチュラルチーズに比べると、
プロセスチーズは過熱により発酵が止まるので、
風味が一定で保存性が高いそうです。
画像
ナチュラルチーズとプロセスチーズの主な商品ですが、
店頭で見たことあるものばかりです~
画像
ナチュラルチーズと一口に言っても種類はこんなにたくさん
画像
美味しいナチュラルチーズも、
食べるときはいつも苦労していました。
画像
明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズは、
食べきりサイズの量で、
しかも帽子切り包装なのでチーズに直接手を触れないで食べられます。
画像
新登場の明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズは、
国産生チーズの本格的な味わいを訴求していきます。
画像
ボーノ は十勝産の生チーズを食べやすいサイズの10gに切り出し個包装したものです。
乳酸菌が生きているので熟成が進み、
熟成の変化が楽しめます。
画像
明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズは、
モッツァレラ・ゴーダ・チェダーの3つのラインナップ。
画像
個包装のカラーを一新し、
個包装のみでもカラーからチーズの種類を想像しやすくなりました。
画像
オススメしたい組み合わせはコーヒーと明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズです。
実はコーヒーもチーズも大好きなので、
以前からこの組み合わせが合う事を知っていたのですが、
コーヒータイムにチーズを食べると手が汚れるので困っていました
でも明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズは帽子切り包装なので、
手が汚れずに食べられるので悩み解消です
画像
試食タイムにいただきました。
まずは明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズの、
まろやかミルキーのモッツァレラチーズ
画像
開封しやすい帽子切りタイプのフィルムに包装してあるので、
チーズに直接手を触れることなくたべられました。
まろやかでおいしい~
画像
そして明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズの、
あじわいなめらかゴーダチーズ。
画像
こちらも開封しやすい帽子切りタイプのフィルムに包装してあるので、
チーズに直接手を触れることなくたべられました。
こちらもクセが無くなめらかで美味しいです
画像
ブース会場にも出展されていました。
画像
明治北海道十勝ボーノ 切り出し生チーズは要冷蔵商品なのでお土産はありませんでした。
でもプレゼン会場でもいただきましたが、
ブース会場でも試食させていただきました~。
チーズ大好きなので、
とても嬉しい試食でした~ありがとうございました
画像
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック